格ゲー用語辞典【フレーム編】

格ゲー用語辞典【フレーム編】です。

格ゲーをやっていくと、いずれ出くわすやっかいな奴がフレームです。

私も初心者の頃は、訳が分かりませんでした。。

『フレーム、フレームって意味わかんねえよ』って思ってました。

格ゲー用語辞典

フレームとは

フレームとは、カンタンに言ってしまうと『時間の単位』を表します。

1時間は、60分ですよね。
そして1分は、60秒ですよね。

格ゲーでいう『フレーム』とは、1秒をさらに60個で分割したものです。
要は、『1フレーム = 1/60秒』ってことです。

たとえば格ゲーでは、以下のように各動作に発生フレームが割り振られています。

例)
小パンチ : 6フレーム
中パンチ : 11フレーム
強パンチ : 20フレーム

小パンチであれば、0.1秒で攻撃が発生します。
中パンチであれば、約0.18秒で攻撃が発生します。
強パンチであれば、約0.33秒で攻撃が発生します。

このように格ゲーやキャラクターによって各フレームの値は異なりますが

考え方は同じなので覚えておいてください。

 

このフレームという概念を覚えると、

中級者以上にも勝てるようになれます。

有利フレーム数や不利フレーム数など覚えるべきところは、たくさんあります。

 

しかし、初心者の間は覚えても意味が無いので、

『フレームとは何か』を知っておくだけで良いかと思います。

公式メルマガ:理想のライフスタイルを手に入れるまでの軌跡・マインドを公開中

SNSでもご購読できます。

中城子龍をFacebookでフォローできます!

コメントを残す